FC2ブログ
追加で魏単を考えるw(ネタがない^^)
さて3回にわたり考えてきた神算看破の魏単デッキですが、ネタがないのでもう一回続けてみます。
みなさんのご意見をかなり期待してます^^;
(人任せですいませんw)

さて、昨日のコメントで順平候さんより飛天を混ぜたら?とのご意見がありました。
しかし、私のスキルでは飛天状態の駒を活かしきれないことが明白(練習しろ!w)。
そのため、案としては検討に値するものの実用性としては難しいという結論・・・

しかし、基本的に舞いが好きな私としては、んなら卞ちゃん舞わすか?
ということになりましたw

そこで考えたのが・・・
SR郭嘉R李典UC典韋R夏侯惇UC卞皇后
のパターンと
SR郭嘉R李典UC典韋R夏侯淵UC卞皇后
のパターンです。
夏侯惇バージョンはひたすら睨んで常に総武力の低さをカバーしつつ神算看破の士気を維持します。

夏侯淵バージョンは郭嘉か典韋で張り付き李典、夏侯淵でマウント。
あとはひたすら首都から援軍を呼び続けます。
この卞皇后→夏侯淵マウントのコンボは一度やられてすっっっっっごい!!むかついた記憶があります。
まあ、卞皇后が踊ってることに気づかなくて・・・なんでそんなに援軍連発できるんだろうと終盤まで思ってましたw

完全に私の注意力の無さが招いた悲劇wでした・・・

何気に順平候さんからの一言がきっかけで考えた舞込みデッキですが、なんとなくいけそうな気がします^^
夏侯淵バージョンなんかは面白そうです。
なんと言っても魏単なのに馬が一隊というのが素敵ですw
(しかも武力2)

今日、眩しいほどに光り輝くSR郭嘉ちゃんがとうとう我が手元に来ましたので(ちょーかこいい!うれしぃ~♪)思索してきたデッキを組んで(神算看破弱体デッキと神算看破指揮デッキですね)ケースに入れ、通勤用の鞄に入れました。

隙あらば出陣できる体勢が整いました^^

土曜日前に一度行けたらいいな~と思ってます。その時にはご報告をお楽しみに^^

スポンサーサイト



[ 2006/02/22 23:35 ]

| 三国志大戦 | コメント(4) | トラックバック(0) |
魏単のまとめ
今日はプレイもなしでネタがないので、昨日の魏単を おさらい&まとめ してみます。
①神算看破弱体化デッキ
SR郭嘉R李典UC典韋R夏侯惇Cカイ越
今回はSR郭嘉・R李典縛りがあるので必ず頭に神算看破がつきますw

このデッキはまず序盤は郭嘉とカイ越の伏兵と夏侯惇・典韋の武力で戦線を支え、後方から李典が援護します。
このとき郭嘉は掘られなくてもいいです。
相手のキープレイヤーを範囲におさめつつ、最初の計略を潰して吸収してくれれば伏兵解除なんか問題なし!

中盤以降からは最低でも士気4を残しつつ前線を押し上げ、相手の計略を打たせないように郭嘉李典を配置して、二人が殺されないように夏侯惇、典韋が攻めます。
総武力の低さはカイ越の弱体化と夏侯惇の睨みで相手を同じ舞台以下に落とすことで対処します。

②神算看破指揮デッキ
SR郭嘉R李典UC典韋C曹丕UC曹仁OR新UC曹洪
これは、序盤が苦しいデッキですね。
総武力は①よりも上がりましたが、個々が低いのでなるべく撤退はさせたくないです。
郭嘉の伏兵も温存は無理なので、うまく相手の主力に当てたいところです。常に相手の計略を封じる位置どりをするのは基本姿勢。
士気が溜まったらなるべく全員を含んで指揮発動・・・前線を上げます。
相手の対応計略を神算or看破できるだけの士気は常に残しておくことが重要。士気に余裕があれば、最後の選択肢によって神速か殿馬を使用して相手を殲滅して攻城。
曹仁、曹洪は使ったことないのでどっちがいいのか分かりませんね・・・(へるぷみー^^)
ようは、死なずに自分を早くして曹仁で攻めるか、曹洪死ぬけどかなり高武力になって速度アップの典韋で攻めるかですよね・・・
(神算看破がうまくいって)相手が強化できないんなら死なない方の曹仁がいいのか?

③神算看破雲散デッキ
SR郭嘉R李典UC典韋SRホウ徳C陳羣
これでもかって位相手の計略を潰そうとするデッキ。
神算看破で相手を牽制し、それでも隙間から強化してきたら陳羣の雲散でご破算にする。
問題は、素の武力で戦うしかないので、相手に高武力が3体とかいるときつい。いかに、典韋とホウ徳を活用できるかが鍵。
かなり、弓主体デッキに弱いと思われるw
対応として陳羣の代わりにC陳宮を入れて水計で流すというのもありかもしれないですね。
まあ、陳宮だと流し残るとは思いますが相手が回復のために引いてくれれば前線を上げられますし、脳筋がいればプレッシャーを与えることが出来ますから。

実際のプレイは早くて週末になると思うので魏使いのかた、閲覧してくれた際にはアドバイス等よろしくお願いします^^;


[ 2006/02/22 00:49 ]

| 三国志大戦 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |