FC2ブログ
今日はちょっとプレイ
仕事帰りに久しぶりに津○沼でプレイ。
拾得ICで甘甘デッキで遊びました。
3級からだったんですが、相手がSR張遼、SR賈ク、SR王異、R楽進、SRホウ徳だったんで間違いなく狩りだと思って負けたなと思ってたんですが・・・

どうやら初心者だったらしく、王異を城門前に柵真横で配置してるし、
中盤その柵の後ろで踊り出すし、張飛一人に離間かけるし、張遼は神速号令使わないし、そういえば兵法も使わなかったかな?
使った計略が離間1鼓舞2楽進の強化2・・・
さっくりと落城勝ちさせて頂きました^^;

第2戦目カード配置までCOMPだったんですが、直前で挑戦者現る!!

どれどれ・・・どっかで見たことあるデッキだな・・・↑こいつだ!w
時間かかったからまたかぶってしまったようで・・・
ただ、少しは私のプレイから学んでくれたらしく、柵を今度は角に斜めに配置してました^^
私の甘皇后踊りを見てくれたようです。

ただ、やっぱり神速を使わないので、さっくりと落城。
王異を踊らせるならもっとばりばり神速しなきゃだめだよ~(もしくは離間)て教えてあげたかったんですが・・・

第3戦目は忘れましたが、甘寧がいたことは覚えてます。あと諸葛瑾と孫堅、槍呂蒙・・・後は忘れました。
この人も初心者だったらしく・・・
計略をほとんど使ってきませんでした。阿蒙が一回かな?
ただ、甘寧がいるのでちょっと緊張しつつ、甘寧対決は負けたくないので頑張って落城勝ちしました。

で、時間ないのでここで引き上げ。カードは雑魚のみ。
ちょっと気楽に遊べたのでよし。
初心者の方も、こっちも一応半ネタデッキだからということで^^;


話を変えますが、今昔の記事を順番に少しずつ読み返してみてるんですが・・・面白いっすね^^
いや、内容がじゃなくて自分がどういうふうにデッキを考えて、どうして今のデッキになっていったのかの過程が分かって。
そういえばあの頃はそう考えて、そんなデッキ使ってたんだ~とかw

初心に帰れる気がします(まだ大戦暦4月くらいですけどw)。
そう思えるだけでもブログを始めた甲斐があったなっと。もともと日記は本人が昔を振り返るものですもんね、こんなブログでもちゃんと日記の役目を果たしてるんだなっと・・・ちょっと感心しました^^

スポンサーサイト



[ 2006/02/28 23:50 ]

| 三国志大戦 | コメント(2) | トラックバック(0) |
伏龍デッキさらに前進(光明?)W
今日は仕事帰りにちょい寄ってきました^^

やったのは甘甘デッキ(××○×)
神算看破の新VerSR郭嘉・R李典・R曹操・UC典韋・C陳宮
SR郭嘉R李典UC典韋R曹操C陳宮
でしたが、今までの神算看破の中では一番やりやすかったかも・・・結果は×××でしたが^^;

さて、今日のカテゴリは伏龍起つ!ですのでその他のデッキはこの辺で終了して、本題。

土曜日に使用の伏龍デッキは卞皇后を舞わせる
srsyokaturyo.jpgUC卞皇后R許チョSRホウ徳UC馬良
このデッキでした。
(昨日の記事間違ってたんで修正しましたが、最後は討伐成功で終了してましたw)
そして、昨日の記事で考察したデッキを早速試してきました^^
それが↓これですね♪
srsyokaturyo.jpgSRホウ徳UC馬良SR王異UC張飛
そして、これが卞皇后Verよりも使いやすい気がします。
○○○の討伐成功でした^^
なんとこれで伏龍デッキ6連勝です♪7品に昇格です♪
私の連勝記録に並びました(そこ!ショボいとか言わない!w)。

やっぱり、王異Verにしたことにより以下の点が良くなりました。
1.踊るまでの戦線維持が楽になった。
2.押されて撤退しても、相手の攻城阻止に弓はありがたい。
3.張飛の勇猛と大車輪が助かる。

相手は、神速と涼4とあとなんかでした。
神速のときは破壊の豪雷を3回と守護1回撃ちましたw確認はしなかったですが、多分店内で必殺の計略に載ったかも?

ホウ徳の枠はR馬超説もあります。
武力15でダメ計受け付けないのは大きいですね。
ただ、ホウ徳の特攻戦法も今日は活躍してたので、どっちを採用するかは悩むところです。
何気に特攻戦法って効果時間長いんですよね^^一回攻城して、乱戦受けて退けてからもう一回叩きましたから。
それで、たたければ騎馬の攻城力不足は解消ですからw

みなさんの助言も大分、力になり伏龍デッキもちょっとづつ完成に近づいている気がします。
これからも忌憚なきご意見をお願いします~^^

[ 2006/02/28 00:25 ]

| 伏龍起つ! | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |