FC2ブログ
甘甘デッキ講座2・・・
やっぱりあまりの反応の悪さにくじけそうな伏です^^;

ネタデッキの戦い方をうんちくされても感想のつけようがないようですwwww

まあ、それでもやり始めたからにはやり通しますよ^^

さて、立ち上がりの基本を前回はやったんですが・・・

甘甘デッキは一度ライン引くと次に上げるのは一苦労です。
なので、いかに序盤に長く前線を維持するかにかかってきます。
ここで、相手のデッキで怖いのはなんと言っても・・・

騎馬・象

です。
騎馬はせっかく硬い攻城兵を突撃ダメでがりがり削られるのが痛い。
低武力の突撃でも結構がっつりもって行かれる・・・orz
象は言わずもがなw
肝心の甘寧が押し戻されたら話しになりません。
マウントの太史慈もねw
なので象デッキは完全にメタデッキです。当たった時点で9割以上勝ち目はありませんw
騎馬の場合は2体までならなんとか対応できると思います。
それ以上は相手の能力にもよりますがかなり厳しいと思います。

以上のことから騎馬に対抗するためには張飛さんが必須です。
序盤に張飛を少しでも長く戦場に置いてください。
馬がいなくなった後ならOKですが・・・
なので兵法は増援がいいです。
最初に撤退するのはまず甘皇后です。
次に危ないのが前線で身体張ってる張飛ですので馬がいない時は乱戦してもいいですが、馬がいるときはなるべく槍を消さないように立ち回ることが必要です。

張飛が死にかけたら、速攻増援打ってください。彼が長くいてくれる程、甘寧の攻城率が上がります。
このデッキ士気1からスタートして士気上昇が2人いるので甘寧がはりついて少しすると士気が5溜まります。
その時に戦場の様子をみて、甘寧で粘れそうなら奮起を使ってください。
このときの目安は、
①太史慈が元気。
②相手に元気な馬がいない(死に掛けはOK、太史慈でいずれ落とせます)
③高武力弓が戦場にいない。
④伏兵処理済み。
この辺の条件を満たしていれば奮起を使っても良いです。
逆に使わない方がいいのはその逆ですね。で、さらに
①張飛や呉国太が前線で元気。
だったら使わずに粘りましょう。
甘皇后が復活する頃には士気が7溜まってます。そのまま踊ってしまえばダメ計受けなければほぼ勝利確定です^^


と、今日はここまで。

続きは・・・やっぱりないかもw


P.S
6枚飛天とか使いこなせません!!


スポンサーサイト



[ 2006/10/03 23:53 ]

| 三国志大戦 | コメント(7) | トラックバック(0) |
| ホーム |