FC2ブログ
何故か、昨日は調子良かったw
昨日(金曜日)に仕事帰りに無理矢理ちょっと行って来ました^^

平日全然行けないのでちょっと禁断症状だったのでw
と、行っても前みたいにがんがんやり続けられる訳ではないんですけどね・・・^^;
前は金さえあれば1万分くらい一日で突っ込んでたんですが最近は3000行くかどうか?多くて5k。
(十分多いとかって突っ込みは無しでw)

で、約1週間ぶりの大戦。
久しぶりなんで、勘を取り戻そうとメインデッキを投入。
20070408234954.jpg20070408235031.jpg20070408235109.jpg20070408235145.jpg20070408235213.jpg

第1戦
無双呂布、董荼那、周倉、王允、張梁、劉表
orz・・・初っ端から呂布ワラ。
しかし、相手が呂布の使い方が微妙だったおかげで端攻め張梁に50%殴られるも甘寧で2発叩くことに成功。
後は踊るだけなのに、ワラだから踊れずなんとか守って守って最後に踊るも落城まで持っていけず。でも勝利。
相手が2回も指鹿為馬使ってくれたので助かりました。
①姜維vs周倉 ②甘寧vs董荼那 に勝利
第2戦
R黄忠、関索、関銀ペイ、蜀SR関羽、曹叡
なんだかおかしな曹叡入りw
端攻め、増援、挑発2回で甘寧3発。 落城勝ち

第3戦
R姜維、R馬超、諸葛瞻、大徳劉備、Rホウ統
伏兵の処理と馬2体さえしっかり対処すれば問題ないデッキ。
端攻め、諸葛恪伏兵踏み、貂蝉逆端攻め、増援、諸葛瞻処理、馬超当千、挑発、で甘寧2発と貂蝉3発で落城勝ち
③甘寧vs劉備 勝利

第4戦
曹皇后、鬼神関羽、徐晃、張遼
馬単・・・orz
ただ、相手があまり騎馬使いがうまくなかったおかげで助かりましたw
序盤、甘寧は結果として落とされるも逆端攻めてた貂蝉が結構叩いてくれたのが大きい。
そっからなんとか守りの態勢。一度水計から崩れかけて叩かれるが、挑発6回、迎撃7回、撃破6の姜維の活躍で凌ぎきり勝利。

第5戦
R黄忠、弓呂布、侯成、SR貂蝉、夏侯月姫
今ひとつ良く分からない傾国。
端攻めして攻めあがるも呂布が弓撃つのか乱戦するのか迷う感じでうろうろ、しっかり止まって撃ってればこっちは結構きついのに・・・
その間に士気たまったので呂布を挑発でひっぱり周辺を撃破。
甘寧で2発叩く。侯成の火事場で3発目は凌がれるも戻って、貂蝉舞って落城勝ち。
④姜維vs貂蝉 勝利

第6戦
李儒、韓当、R周泰、貂蝉、陳宮、陸績
また傾国。
端攻めして、毒食らうも増援と奮起で凌いで1発叩く。
ここで後は舞えば勝ちなパターンだったのに相手のカウンターに舞う暇と士気がない。
その間に敵貂蝉が踊りだす・・・太史慈を出して貂蝉の正面に出すが、貂蝉をサーチ出来ていなかったという大失態!!
急いで戻すもその間に乱戦される。隙を見て甘寧で端攻城に行き1発たたくが、みかんに止められてる間に傾国で落城負け。
⑤姜維vs周泰 引き分け

第7戦
こちらWアーチャーを選択。甘寧、太史慈、ゴリ、金、孫桓、諸葛恪
相手、弓呂布、カン沢、閻行、R馬岱、UC呂蒙
結局閻行(計略4回)と呂布をうまくさばけずに判定負け。
しかし、今回のベストバウト!!
⑥金環三結武力3vs推挙阿蒙武力33 なんと勝利

第8戦(メインに戻す)
杜預、程、求心曹操、ホウ徳、SR賈ク
伏兵を貂蝉と姜維で踏む。
馬を適度に迎撃取りつつ、甘寧の乱戦せざる得ないように立ち回る。
後は弓で落として甘寧で3発。落城勝ち。

第9戦
文醜、陳琳、顔良、田豊、袁紹
馬3体の隙無き栄光・・・苦手デッキです。
序盤に押し切れないと終わるデッキ
伏兵を姜維で踏み、端から攻めあがる。両端大きく森と地形に恵まれていたので、うまく騎馬を牽制しつつ甘寧で2発。
最後まで押し切れずに引き返す。このとき田豊が城門前に来てたので落とす。これが大きかったですね・・・これで相手のカウンターに田豊がいない状態でしたから。でも相手のカウンターをひーこら言いながらしのぎつつ文醜だけになったところで舞う。
相手は仕方なく士気旺盛を使うも兵力も少なかったので、貂蝉を守りきり落城勝ち。

第10戦
楽進、杜預、蔡文姫、ホウ徳、R趙雲
なぜ趙雲?
開幕完璧な立ち回りで甘寧2発取るも、カウンターを食らう。
なんとか追い返して舞えば勝つのに常時誰かに攻められてて舞えず・・・じりじり削られて落城負け。
⑦太史慈vsホウ徳 勝利
⑧太史慈vsホウ徳 勝利



結局
○○○○○××○○×
7勝3敗
メインが調子の良い1日でした^^
そしてそんなにうまくないのに一騎打ちが無敗でしたw



おまけ
なんと!!
新聞にこまどりさんが載ってました^^
続きを読む
スポンサーサイト



[ 2007/04/28 23:53 ]

| 三国志大戦 | コメント(7) | トラックバック(0) |
| ホーム |