スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
伸び悩み~^^;
今日は行って来ました~
ですが伸び悩みですね・・・
いつものデッキ2つをプレイングしてきたんですが。

①甘甘デッキ
UC甘皇后SR甘寧UC張飛R呉国太rtaishiji
このデッキがデフォルトなんですが・・・今日は張飛の変わりに
R姜維R趙雲
の二人を入れてみました。
趙雲verはあまり意味なかったですね、武力1下げて勇猛なくしてまで復活が欲しいかと言われると・・・伏兵を序盤に踏めるのはありがたかったですが、踏む場面はありませんでしたw
これを2戦くらいで諦めて、挑発の人に変えました。

こちらは意外とありでした。
やはり挑発の汎用性はあなどれないですねw
序盤の甘寧進撃の伏兵堀と引き剥がしに使えます。
踊り後はこのデッキはあまり士気使うとこないので挑発で凌ぎに使えます。やや、勝ち越しくらいの結末でしたね。
このデッキ・・・というか甘皇后デッキの弱点が発覚しました。
苦手な人は必見ですよw

R賈ク最悪!!
甘皇后を守るためには大体2色になることが多いと思います。そして踊り後の攻めは比較的楽になるので総武力や枚数は少なめだと思われます。
(私の場合は反計とかを入れてる訳ではありませんが^^)

そうすると最大士気は9。そこで踊り後に虚誘掩殺の計をやられると一気に全滅の憂き目にあいます(今日2度やられましたT T)。
そうなると踊るタイミングは賈クを処理した後しかありません。
しかし、再起を残されていると賈クだけ落としても即復帰で計略だけ打たれます。
踊らないで戦えるデッキならいいですが、私の甘甘デッキは戦えません・・・守るだけなら何とかなりますが・・・
一応5品中ほどキープで終了です(←このデッキなら意外と凄い?w)。

伏龍デッキは別記事で更新しますのでそちらもよろしく~w
スポンサーサイト
[ 2006/03/25 15:06 ]

| 三国志大戦 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<伏龍デッキの鈍足 (今日2つ目の記事です^^) | ホーム | 新規リンクの追加でございます^^>>
コメント
--- ---

まあ・・・そうか甘皇后デッキって2色が多いのか!
わたしゃスウカクなんですが、甘皇后にあたったとき
いつもスウを先に踊らせて封印ジャーみたいな
やり方でしたよw

ええ、きっちり白銀をいただきました。orz

カクに限らず、甘皇后の踊り直後を狙わないと
その後逆転をくらうので対戦するほうも必死だとは
思います。確かに、
士気5で撃てる虚誘掩殺は脅威かもしれませんね。
重ねがけもできるし・・ お互い士気9あったとして、
回復の舞で2になった後、体制整え4カウント後虚誘掩殺発動して
さらに4カウント後2回目の虚誘掩殺で期待値は5+4=9?
すごいなコレ。

自分はまだカクの能力を引き出せていませんが、
がんばりまっす。
こまどり * URL [編集] [ 2006/03/25 22:35 ]
--- ---

>こまどりさん
そうなんですよ・・・最近は西涼は人気ですし、R周瑜とか求心対策にR鄒を入れてる人をちょくちょく見るので鄒が入ると賈クは選択肢に必ずはいるので、結構嫌ですね・・・

踊らない甘皇后はただのお荷物にしかなりませんしね~^^;
伏 * URL [編集] [ 2006/03/26 21:10 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuryuu777.blog43.fc2.com/tb.php/108-e1f4d08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。