スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
懐かしのデッキ(^^)
現在PC再入院中のため、コメント返レスとか保留中になってます^^;
復帰後、一気に返信しますのでしばしお待ちを。

さて、タイトルは先日時報にて赤兎咆哮を使ったので、昔のメインデッキを思い出しました~
っていうことなんです^^

大戦1の最後の方に使ってたデッキで、ぶっちゃけそれで名将(3品)まで上がりました(多分・・・w)。

デッキは
涼・呉の2色。

赤兎呂布、周泰、太史慈、虞翻 

ww

最初の頃は太は張遼だったかな?当時は張遼は復活持ちでしたし。虞翻も知力8の火計持ちで範囲もかなり長かったです。

それでも正直、なぜこんなデッキで5割程度勝ってたのかが不思議でしょうがないですw
柵は2枚ありましたけど、当時は張遼も知力低かったしお馬鹿トリオでした。

伏兵は虞翻が遠征して探す。
伏兵掘り後は低知力には虞翻の火計をちらつかせつつ、ライン上げて天衣無縫とかで一発叩く。
守りは張り付かれてからの横向き赤兎咆哮や意地、火計。

基本5品程度をうろつくデッキでしたが、楽しいデッキでした(^^)
今度やってみようかな?
周泰は今なら雄飛でも有りですしね。
問題は虞翻枠が…
知力下がって、範囲狭くなってるからな~
正直しんどいでしょうが今度やってみます♪
スポンサーサイト
[ 2007/09/19 11:30 ]

| 三国志大戦 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ダメだ!ダメだ~…と言いつつ | ホーム | 時報2~♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuryuu777.blog43.fc2.com/tb.php/593-4dcaef13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。