スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
ハリポタとか
ハリポタとか

本日(23日)ハリーポッターの最終巻が上下巻セットで発売されましたね。

もちろん買いましたよw

まあ、もともと読書はかなり好きな方なんで(ラノベ、戦記、歴史ものが多し、推理は嫌いw)回りがそんだけ騒ぐなら買ってみるかってんで買い始めたんですよね。

実は、私の好みとして翻訳本はあまり好きではありません。
翻訳の際に訳者の主観がどうしても紛れ込む感じがあるのと、本来筆者が意図していた文章表現に訳者の能力が追いついてない場合が多々あり、ストーリーがうまく伝わらないことがあるんですよね。
だから読んでても肝心なところで盛り上がりに欠けて、今ひとつのめりこめない。

ハリポタシリーズも翻訳本というカテゴリではありますが、もともとが児童書ということもあり、静山社はなるべく平易な言葉を選んで文字も大きく、読みやすく行間スペースも広めな感じで作られていますので、読みにくさは感じなかったのが最終巻まで買ってこれた理由なのかな。

わざわざ記事にしてまでハリポタシリーズについて触れてるから伏はハリポタファンなんだな~と思ったあなた!

決してそうではありませんよw
読むのに苦痛はありませんが、ものすごく面白いというレベルではないです(私の目線です)。
ただ、せっかく買い始めたんで最後まで行くか。というのがもっとも大きな理由ww^^;

ああ!批判するつもりもさらさらないですよ。
売れてるだけあってストーリー自体はそこそこ楽しめます。
(最終巻は未読なのでネタばれはありません)

ただ、児童書なんですけど後半4作目くらいから人がバッシバシ死ぬんですよw
最初は魔法や、空飛ぶ箒を使った独自のスポーツに夢があって児童書らしくてほのぼの読めたんですけどね^^;
もともとハリーの両親が殺される状態で物語スタートして、ハリーはおじさんの家で虐待されてるという暗い話の要素は多分に含んでいたんですが・・・

それでも3作目くらいまでは結構明るい話やほのぼのストーリーもあったんですが、4作目くらいから親しい人とか主要人物が一人また一人と・・・
読み終わった後、ちょっとへこみます。

最近でいうと「えー!そこでシャーリー殺しちゃうの?」みたいな感じですw
(知らない人はスルーでw)

しかも最終巻では、主人公トリオの三人のうち二人が死ぬみたいな話が前評判で出てますよね。
どう転んでもハッピーエンドには遠い気がするんですが・・・もともとの児童書っていうコンセプトはどこに行ったのか。
売れて気を良くして、だんだん対象年齢を上げてドラマティックな展開にしすぎたんじゃないかな~なんて曲がった見方をしちゃいます。

児童書なら主人公トリオの友情と努力と工夫で最後には悪者を倒してめでたしめでたしで良かったんじゃないかな?
最終巻読んでみないとなんとも言えませんが、児童書というくくりだったからといって自分の子供に読んで聞かせたいとは思えないんですよ・・・

まあ、あの厚さの本を10冊以上読んで聞かせる根性はありませんけどw

うん、こんな訳わからない話を随分と延々書いたもんだww
最後までお付き合いくださったかたありがとうございました。
ハリポタという作品自体は読んで損するようなものでは決してありませんので、未読の方は是非一度読んでみてはいかがでしょうか?
その上でどのような感想を抱いたかを是非聞いてみたいです^^

では、今日はこの辺で。
次回は大戦の話に戻ります(多分w)

スポンサーサイト
[ 2008/07/23 17:34 ]

| 三国志大戦 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<挫折感… | ホーム | OTL・・・>>
コメント
--- ---

針ポタ(一発変換)は
興味がわかないんですよねぇ…

映画も少々見ましたが…まあそこそこって印象でしょうか
これも朱桓(一発変換)なんですがね(苦笑)

まあ個人的には針ポタ読む暇があるなら
小説の三国志とか十八史略読みたいですね
まあ横山光輝三国志全巻読むだけでも結構時間かかりますがw

…ファンから医師(一発変換)投げられないか不安な私(ぁ
シンえもん * URL [編集] [ 2008/07/23 22:39 ]
--- ---

>シンえもんさん
確かにハリポタより三国志のが面白いです(笑)
一応流行に乗っておけみたいな感じで読んでます。昨晩上下読み切りましたが…結局微妙だという評価は変わりませんでしたよ(笑)
ただ前評判とは違って死ぬと思ってた人は死ななかったです(≧▽≦)
伏 * URL [編集] [ 2008/07/25 12:25 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuryuu777.blog43.fc2.com/tb.php/755-3bc91e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。